AntalisとのコラボレーションによるArjowigginsによるポップアップ展示

4年2015月XNUMX日

2015年6月から6月にかけて、Arjowiggins Creative Papersは、パリ、バルセロナ、ミラノ、ロンドン、アムステルダム、ベルリンのXNUMXつのヨーロッパの都市で、紙の販売業者であるAntalisと共同で、ArjowigginsによるPop UPExhibitionsと呼ばれるXNUMXつの一時的な展示会を開催します。

毎月、そしてこれらの各都市で12日間、展示会では、過去XNUMXか月間に世界中で作成された、クリエイティブなArjowigginsの紙に印刷されたデザインの幅広いセレクションが展示されます。
「過去5年間、Arjowiggins Creative Papersは、実際に印刷されたサンプルに関する社内コンテストを開催してきました。 Arjowigginsは、2015年に初めて、これらの印刷されたデザインをヨーロッパのデザイナーやプリンターと共有することを決定しました。 これが私たちがポップアップ展示を作成した主な理由です。 もちろん、これは私たちの論文を毎日使用する人々に会う機会でもあります」と、Arjowiggins CreativePapersのマーケティングディレクターであるChristopheBalaresque氏は説明します。
この展示会では、高級ブランド、レストラン、中小企業、政府、デザイナー、ファッションブランド、金融機関など、30か国以上で印刷およびデザインされたXNUMX以上のデザインを通じて、紙の価値を示しています。
パンフレットからブランドアイデンティティ、招待状からグリーティングカード、チェストから紙袋、本からノートブック、ポスターまで、これらの実際の印刷デザインは、Arjowiggins CreativePapersシリーズの紙を使用してできることを表しています。 イベントは、パリ、バルセロナ、ミラノ、ロンドン、アムステルダム、ベルリンの6つのヨーロッパのデザインと創造性の首都で開催されます。
各都市で、Arjowiggins Creative Paperは、文化的アイデンティティが強く、印刷業者、グラフィックデザイナー、エンドクライアント、デザイン学生との対話を生み出す独特の場所を選びました。パリでは、「CouventdesRécollets」。 バルセロナの生まれた文化センター。 ミラノの古いGalvanotecnicaBugatti工業ビル。 ロンドンのボイラーハウス; アムステルダムのハレンから..。
巡回展は、17月18日とXNUMX日にバルセロナの新しいエルボーン文化センターに到着します。

シェア

あなたは読み続けることに興味があるかもしれません...

      
ラモンクレメンテ、SA
WinterCompanyスペイン
パプティックオイ
UPMRAFLATACIBÉRICA
セリパファー
インダストリアルBI
MPOインターナショナル
プラスチックスフアレス
アデコ
クワッドパック
CGを解く
PCM-パッケージングカラーマニュファクチャリング、SL
翻訳する»

X