BASFは、Foment de les ArtsDecorativesで「パッケージングデー」を開催しました

22年2012月XNUMX日

BASFの会社は、バルセロナのFoment de les Arts Decoratives(FAD)で「パッケージングデー」を開催し、さまざまなセクター(食品、製薬、化粧品、グラフィックアート)の主要産業のXNUMX人の代表者が出席しました。

BASFが提供するコンテナおよびパッケージングセクター向けの革新的なソリューションの中で、食品との接触に適したエンジニアリングプラスチックであるUltradur®FCが際立っています。 Ecovio FS Paperは、段ボール製の食器を有機性廃棄物と一緒に堆肥化できるようにします。 E-por®、複数の衝撃に対して弾力性があり安定したフォームで、敏感な家電製品の包装に最適です。 そして、Aurora®、多層遊色フィルム。

BASFエスパニョーラのコマーシャルディレクターであるCarlesNavarroによる最初の介入の後、会議には、スペインのパッケージングセクターのニーズとトレンドを分析したMATERの科学ディレクターであるDr.JavierPeñaと、Business Development&コメキシグループのマーケティングディレクター。

続いて、BASFがこのセクター向けに製造している製品のドラマ化されたプレゼンテーションがあり、「パッケージングランドのオーロラ」というタイトルで、不思議の国のアリス(アリス、ウサギ、帽子屋、ハートの女王)のキャラクターが説明しました。非常に独創的な方法で、パッケージング業界向けのBASFソリューション。

 

シェア

あなたは読み続けることに興味があるかもしれません...

      
メタリコプラスチック、SA
クワッドパック
CGを解く
アデコ
アルグラス、SA
UPMRAFLATACIBÉRICA
Zフォーム
テセム
モノマーテック
パプティックオイ
PCM-パッケージングカラーマニュファクチャリング、SL
MPOインターナショナル
翻訳する»

X