XIII販売場所での広告会議

30年2013月XNUMX日

POPAIスペイン、小売業のグローバルマーケティング協会、ADIFA-PLV、販売時点での広告素材のデザイナーとメーカーの協会と提携して、9月XNUMX日にバルセロナで開催された第XNUMX回広告会議の場所セールは、本社をバルセロナとマドリードの間で交互に開催する毎年恒例のイベントです。
250人の専門家の登録により、会議には小売店でのマーケティングと販売時点での広告について話すXNUMX人の講演者が出席しました。小売管理センターEADAのディレクターであるXavier Bordanovaは、小売店での買い物客のマーケティングについて話しました。 HeroEspañaのマーケティングディレクターであるJ.CarlosAndrésは、新製品の発売の戦略と主要なアクションについて説明しました。 Capraboのマーケティングおよび事業開発担当ディレクターであるManelCumplidoは、POSでの小売業者の観点からの販売時点でのメッセージの一貫性と、ブランドと販売業者の間の調整を主張しました。 Insideoutの創設パートナーであるMarcMalageladaは、オンライン活動をPOSに利益をもたらす方法、およびその逆の方法に関する興味深いビジョンを提示しました。 モリッツのトレードマーケティングマネージャーであるXavierCamósは、ブランドのサービスでPOSについて話しました。

シェア

あなたは読み続けることに興味があるかもしれません...

      
ギャロフ
MPOインターナショナル
モノマーテック
セリパファー
プラスチックスフアレス
Lecaグラフィックス
インダストリアルBI
Sampling Innovations Europe、SL
ラモンクレメンテ、SA
ZFoam
WinterCompanyスペイン
メタリコプラスチック、SA
翻訳する»

X