PEFCは、世界環境デーにより責任ある消費を促進します

4年2018月XNUMX日

世界環境デー、5月XNUMX日に開催されます PEFCスペイン森林持続可能性協会は、今年のスローガン「プラスチックによる汚染なし」の目的に参加したいと考えており、プラスチックの消費量を減らす必要性についての認識を高めたいと考えています。 PEFCは、紙、木材、コルクなどの森林由来の製品など、他の自然で持続可能なリサイクル可能で再生可能な材料の消費を促進します。 これらの製品は、気候変動を抑制し、CO2を何年も貯蔵し、化石燃料の代替としてクリーンエネルギーを生成するのに役立ちます。 さらに、紙袋、本、雑誌、木製または段ボールの容器、包装、家具、さらには森林からの繊維から衣類を作ることもできます。

したがって、違法伐採によるものではないことを保証し、それらが由来する森林の持続可能な管理を承認する認証を持っているものに特に注意して、林産物を消費することが重要です。 PEFCが実施した最新の世界的な消費者調査によると、消費者は、環境、持続可能な、および/または倫理的側面を証明するラベルが付いた製品に大きな自信を示しています。

シェア

あなたは読み続けることに興味があるかもしれません...

      
メタリコプラスチック、SA
モノマーテック
MPOインターナショナル
CGを解く
ギャロフ
プラスチックスフアレス
私たちはアクティビスト、SLです
PCM-パッケージングカラーマニュファクチャリング、SL
テセム
UPMRAFLATACIBÉRICA
パプティックオイ
フロスティ
翻訳する»

X