セクター内の企業の国際化に関するAIMPLAS会議

20年2014月XNUMX日

プラスチック技術研究所(AIMPLAS)は、24月XNUMX日にプラスチックセクターの企業の国際化に関する説明会を開催します。 この会議では、市場機会とこのタイプのプロジェクトに取り組むための要件が​​分析されます。
このイベントの目的は、ビジネスの戦略的オプションとして国際化に取り組んでいるプラスチックセクターの企業をサポートすることです。 これを行うために、海外での撤退に直面したときに企業に役立つ可能性のある一連の専門的なサービスとツールが提示されます。
会議中、AVEPのEtelvina Ortiz Sernaは、このセクターの企業の潜在的な目的地に関する一連の実践的なアドバイスを提供します。 TibaのManuelEslavaは、製品の輸出の促進者としての貨物輸送業者の役割を明らかにします。 彼女の側では、AIMPLASのCarolina Salinasが国際市場での競争の監視の問題に取り組み、Miquel Roca de Blas deLezoが国際輸送で発生する可能性のあるリスクに取り組みます。 AIMPLASのJesúsLatorreは、このタイプのプロセスに取り組む際に、さまざまな既存の公的資金調達ツールについて詳細に説明します。 この日は、PlásticosErum社とProfiltek社が代表するXNUMXつのサクセスストーリーで締めくくられます。
会議のオンライン事前登録は、Webwww.formacion.aimplas.esから行うことができます。

シェア

あなたは読み続けることに興味があるかもしれません...

      
Costertec、SA
PCM-パッケージングカラーマニュファクチャリング、SL
モノマーテック
アデコ
ラフェサ
パッケージングクラスター
ZFoam
MPOインターナショナル
アルグラス、SA
UPMRAFLATACIBÉRICA
パプティックオイ
リアサ・ラ・インダストリアル・アルゴドネラ
翻訳する»

X